「やってることを全力で否定される」に対する解決策は1つ。結果を出すこと。

こんにちは!

ぷうかです。

 

最近、メルマガの読者さんから

「ネットビジネスをしたいんだけど、家族に全力否定されます。

どうしたらいいでしょう?」

という相談をいただきました。

この手の悩みって、結構ネットビジネスでは抱えてる人多くて、

私の周りにはたくさんいるんですよね。

 

かくいう私も、

ビジネスをしてから思考が鍛えられて知識も増えたせいか、

普段の話し方、話してる内容、スピード、視点視野、全てが変わったようで、

特にビジネスをしてると言及したわけもないのに、身内にバレたんですが、

その時に全力で反対されましたね。苦笑

 

会社に所属しないというのは特に、

まだまだ一般的に見るとそっちの方が危険と思うようです。

逆だよ~っていうのを、論理的に説明したら、理解してもらえましたけど。

 

 

大事な人に全否定されるとそりゃあ傷つくし、

こっちも食って掛かりたくなるの、分かります。

私も反対された時、泣くほど悔しかったです。拳を握って耐えましたが、

思いっきり対抗したくなるほど、一瞬カッとなりましたから。

自分が本気で取り組んでることだったからこそ、悔しかったですね。

 

 

ですが結論から言うと、

一番効果的な応対法としては、「結果を出して、それを見せること」です。

 

そもそも大前提、やっているのがビジネスであれば、当たり前ですが「ビジネスごっこ」ではないわけなので、

結果出してなんぼなわけです。

つまり、ビジネス=価値の提供なので、

価値提供をして、ついてきた結果を示す。これが一番です。

 

実際に私も反対された時にすべての収支を見せました。

そしたら納得してもらえて、今は応援もして貰えています。

結果出していて全力であって、かつ楽しそうにやっていると、自然と応援してくれるんですよね。

それがその家族を守るためならなおさらだと思います。

 

 

反対する意見も分からなくはないです。

ビジネスといっても「ネット」って付くだけで、まだまだ一般には浸透していないので、超怪しいしね。笑

ビジネスの世界に慣れてしまうと、この世界全てが常識になってきます。

 

私なんて超いい例だと思いますが、

会社員だけやっていた時には起業家なんて周りにいなかったし、

本も今ほどは読んでいなかったので。(自己啓発書だけは読み漁ってました笑)

とくにマインドや思考なんて、下手したら真逆なわけです。

それまでは時給という概念しか知らなかったり、お金を稼ぎたければ馬車馬のごとく働けが常識だし、それしかないと思ってたし。

自分の軸っていうのも無かったから、会社の看板がなければ食べていけないと思ってたし、

完全に歯車の一部だった。

自分の理念や信念も無かった。

人に価値を与えるなんて、考えたこともなかった。

 

今とは本当に真逆というくらいです。

だから、

ビジネスの世界にいる私たちと、一般的に認識されてる常識と乖離があることは、

忘れない方がいいのかな、と思っています。

 

そういえばこの間、

元同僚の人達と久々にお酒を交わしたのですが、

私が勤めていた会社で以前あったトラブルと、今後の課題について

私がマーケティング、ブランディング、アフターフォローの視点からちょろっと考えたことを話してみただけで、

やっぱい多少「違う世界の人になっちゃったね感」を感じ取りましたね。笑

たしかに、

ビジネスしてなかったらそういう思考が生まれたり、そういう視点を持ったりすることは

できなかったに違いないので、

「相手が変わったんじゃない。自分が変わったんだ。」って

再認識しました。

 

個人的には、こういう自分が気が付かないうちに進化してることを

何かのタイミングで実感した時の嬉しさは、割と快感なので、

「よし、まだまだもっと上を目指すぞーーー!」とやる気になれて、好きですけどね。

 

 

なんか話がどこかへ飛んでいきそうなんで

元に戻しますが、

ビジネスの世界を知らない人にとっては、

「過程」なんて割とどうでも良かったりします。

 

反対される人と距離を置くことができない、

納得させたいのであれば、「結果を出して、それを見せること」が、

一番手っ取り早い方法です。

 

人は何かを信用するかどうか決める時に、

「証拠」に重きを置く生き物です。

 

分かり易いのが、

コスメなんかも「@cosmeで1位獲得!」っていう、あの金の丸いシールが貼られていると

「あ、これはみんなが良いって言ってるってことだから大丈夫だ。」って信じますよね?

 

他にも、

「春の甲子園出場高校の4番」って言われたら、注目しますよね?

「〇か月でこんなに痩せました!」っていうライザップのビフォーアフターの写真、信じますよね?

 

こういう証明や証拠、になるものって、

どうしても信用材料になるんです。

 

 

あなたのやってることを全力で否定してくる人は、

あなたのことを心配していたり、正しい道を歩んで欲しいと願っていたり、

あなたの幸せを望んでる人だと思います。

まずどうでもいいっていう間柄なら、放っておきますので。

 

でも、ここで私が考える意見を言うと、

「大事な人だからこそ」、何が何でも、結果を出して証明しないといけないと思うのです。

 

私はどうしても、その反対された相手を安心させたかった。

「私は大丈夫だよ。

 ちゃんと自分の幸せと、あなたの幸せのためにこうして頑張ってる。

 だから心配しなくて大丈夫。できれば応援して欲しい。」

そういう思いを込めて、全部の収支の証明を渡しました。

 

 

大事なことなんで、

最後にもう一度言います。

納得してもらいたければ、何が何でも結果を出しましょう。

そんなに難しいことではないので、大丈夫です。

3か月、半年、長くても1年頑張れば結果は出せます。

価値提供をしていれば、おのずと後から結果はついてくるものなので。

 

 

ということで、

今日は「「やってることを全力で否定される」に対する解決策は1つ。結果を出すこと。」

というテーマで話しました。

最近、こういったご相談が多かったので、ちょっと厳しかったかもしれないですが、

嘘を言っても仕方ないかなと思うので、

励みにして貰えたらと思います。

一緒に頑張りましょう。

無料で「動画セミナー」と「電子書籍」がもらえます!

私は大手金融機関の営業職をやって6年になりました。
最初はやればやるほどお金がもらえるのでいい仕事と思っていましたが、
  お給料は多くても、
  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労
 
これが一生続くと思うと
「できない。」
この一択でした。
 
そこで、
インターネットの「仕組み」を作ってお金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。


メルマガでは,
  • ネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド
など、ブログでは書いてない情報をたくさんお届けしています。

 
登録の無料プレゼントとして、
私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」と、私のこれまでを物語にした「電子書籍」がもらえます。

期間限定で配布しているので、ぜひこちらから受け取ってみてください。
→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!


Twitter↓