手越祐也さんのジャニーズ脱退と、私が考える会社員のメリット

こんばんは!
ぷうかです。

NEWSの手越くん、
ジャニーズ脱退しましたね。

最近いろいろと報道されてたので、

「近いうちに独立するだろうな~」

とは思っていましたが、

思ったよりタイミング早かったです。

以前、
YouTuberのヒカルさんの動画で、
手越さんと仲良しってお話があったので、
近いうちにチャンネルに出てくるだろうなと。

(YouTuberのヒカルさん、もはや芸能人で事務所出た人の受け皿みたいになっとるw)

 

で、
ジャニーズなどの芸能人も、
独立する人が増えてきて

「個の時代か~」

って、改めて思いましたよね。

 

芸能人だけではありません。

 

先日、
南青山の美容院で、
webマーケティングのアドバイスをしてきました。

そのときに聞いた話では、
最近の都内では
美容師の世界でも
フリーランスという働き方が
主流になってきているそうです。

お店に就職して、
アシスタントから店長を目指すのではなく、
スタイリストになったら
フリーランスになる人が増えているとのことでした。

で、フリーランスとして
お店に入っているそうです。
(社員じゃないってこと)

少し調べたところ、
集客からファン作りまでも
個人で勝負している美容師さんが
たくさんいました。

フリーのスタイリストが個人でインスタを開設

情報発信

プロフィール欄にスタイリスト指名の予約フォーム
(ホットペッパー)

直接予約を受けられる

という感じで、
美容師さんも
SNSマーケティングを駆使して
仕事をしています。

そのお店の店長さんは

「予約が入ってるスタイリストと
暇なスタイリストの格差が出てきてます・・・」

と、言っていました。

 

収入も、
成果報酬型らしいです。

美容師の収入も
格差が広がっていくでしょうね。

 

ここからは私の個人的意見になります。

私が思う、
組織に所属するメリットって、

・会社の看板(ブランド)を借りて
自分の実力を育てられる、人脈もできる

・お金がなくても、
会社の資本を使って大きいお金を動かせる
(会社のお金でいろいろ試せる)

・たたき台になるスキルを身に付けられる
(研修費とか会社持ち)

・安定してお給料が入るから
個人で挑戦しやすい

・社会人のマナーを学べる

このあたりかな~って思ってます。

逆に、

・自分の思い通りにできない
(許可がおりない、挑戦しづらい)

・フットワーク重い

・会社の経営状態に給料が左右される(雇用もか)

・望まない人間関係がある

・時間的拘束がある

・通勤時間がある

など、
デメリットもあります。

だから、
ある程度スキルや実力がついてくると
組織よりも個人の方が
やりやすく感じる人も多いでしょう。

今は個人でも集客したりファン作るのは
さほど難しくないので、
独立する人が増えるのは
当然かなって思います。

 

でも、
今回の手越さんがいい例で、

最初は組織に所属

組織の力を使って成長

タイミングがきたら独立

この流れって
超いいなって思いませんか?

私は、
こんな時代だからこそ、
リスク取らずにこの流れを作るのって
めちゃくちゃいいと思います。

会社のパワーがあるからこそ、
(資本、技術、ブランド、レバレッジなど)
なにもない若者ペーペーが
効率よくのし上がれると思うんです。

「会社を利用するなんてゲスい考えだ!」

って言われるかもしれないです。

でも、

「使えるものは使うべきでしょ」

ってくらいしたたかじゃないと、
個人の力だけで食べていくのは
しんどいかなって思います。

 

実際私も、
営業の仕事とビジネスでは
まったく違う世界だなと思うと同時に、

「商品をバンバン売る経験してきて良かったな」

って思うことも多いです。

会社の力を借りて
1年に700名以上のお客さまに会い、
セールスに慣れ、
セールス力やコミュ力を身に付けることができました。

そのおかげで、
ビジネスの世界でも
それなりに美味しい思いができている自覚があります。

だから勤めてた会社には
本当に感謝してるんです。

だから独立って、
会社を捨てるとかではなく、
単純にその人の

「ネクストステージ」

なんですよね。

手越さんのネクストステージも、
めちゃくちゃ楽しみです。

あの人ほんとエンターテイナーだし、

「彼が本当にやりたいことって
なんなんだろ?」

って思うとワクワクしますよね。

これからの活動が楽しみです。

私も負けずに成長します。

 

追伸*

私もどんどん駆け上がりたいなって思ってるので、

最近は、

・新企画の制作

・LPの外注2件

・広告集客

など、
挑戦に挑戦を重ねています。

もちろん痛い思いもしています。笑

まだまだ極める価値のある箇所ばかりで、
やりたいことが渋滞しています・・・

近いうちに、
これらの挑戦のアウトプットもしていきますね。

 

では!