あなたの人生は31850日です。

 

こんにちは!

ぷうかです。

 

いきなりなんですけど。

31850。 これ、何の数字か分かりますか?

 

これは女性の平均寿命(87.26歳(1018年現在))に365日をかけた日数です。

(ちなみに男性は81.09歳(同じく2018年現在)です。)

 

つまり、

女性の場合、生きれる日数って、3万ちょっとしかないんですよね。

(あくまで平均寿命からですが。)

そう考えると短く感じる。

 

 

そうなった時、単純に考えてですが、

会社に22歳で就職して定年まで休まずいくと、

65歳を定年、土日休みと仮定した場合に

43年(65歳-22歳)×269日(365日ー96日)=11567日。

 

11567日は会社で働いてる日です。

 

もう一度言いますが、人生は31850日。

人生のほぼ半分は、会社で仕事してることになるんですよね。

 

 

この数字を見た時に、

私の本音が「やばい、嫌だ」って言ったんですよ。

 

今の仕事は相当追い込んでやらないと年収1000万いかないし、

追い詰めた結果、身体と心に方が発生して、

それを定年までやり続ける気はさらさらないけど、

 

事務職に移ったとしても、お給料は下がるし

毎朝7時に起きて満員電車に行って出勤して。

理不尽なことことも我慢して、

自分でもお客さんのためでもなく、会社のために動かなきゃいけないときもある。

 

しかも、結婚して子供ができたら

仕事と子育ての両立を心に余裕を持ってできるとは到底思えなかったんです。

 

営業の仕事をしてると嫌でもお客さん先で見るんですよ。

お子さんにやさしくしたいだろうけど時間無いから急かしちゃうお母さん。

保育園の迎えに行くときの顔が死んでるお母さん。

「子供の今しかない瞬間をそばで見ていたい」って思ってはいるけど、現実的じゃないってあきらめてるお母さん。

お母さんって、本当に大変なんだなって思います。

 

「お金が欲しいなら死ぬほど働かなきゃいけない」

その合ってるのかもわからない常識にに人生の半分も費やすなんて、私は嫌でした。

 

ネットビジネスの世界に入るまでの私にとっては

「定年まで我慢して働く」のが当たり前でしたね。

でもネットビジネスの世界に入って

ちゃんと勉強して、正しい方法をやり続けた人達が

お金も時間も両方手に入れられている現実を目の当りにしたら、

一瞬で飛び込んでましたね。

 

今まで形のないものにお金をかけたことなんてなかったのに、

30万のびじねすアカデミーに入るのに、3時間も悩まずその日に即決。

 

今はその「嫌だ」の本音に真摯に向き合って

時間もお金も勝ち取るのに、一生懸命ビジネスできてます。

 

 

 

人生は31850日。

私は確実にお金も時間も手に入れる働き方を選んで、

欲しい未来に近づいてる実感と実績が出始めました。

 

 

あなたはあと何日会社に行きますか??

無料で「Amazon出版電子書籍」と「動画セミナー」がもらえます!

私は大手金融機関の営業職を6年経験しました。

 

最初はやればやるほどお金がもらえるので

いい仕事と思っていましたが、

お給料は多くても、

  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労

これが一生続くと思うと

「できない。」

この一択でした。

 

そこで、

インターネットの「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

など、

ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

私のこれまでを物語にした「電子書籍」と、

私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」がもらえます。

 

電子書籍は、通常1200円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しているので、

ぜひこちらから受け取ってみてください。

→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!