【シリーズ】バリキャリ営業女子が脱サラするまでを書く。

こんにちは!

ぷうかです。

 

ビジネスをはじめて数か月。

とうとう複業からビジネス1本に絞る具体的な動きをし始めたので、

物語を現在進行形で書いていこうと思います。

 

複業状態で結果が出始めて楽しい。でもフルコミットできないしんどさ。

私は2018年秋からネットビジネスの世界に入ってきて、ビジネスアカデミーに入って0からネットビジネスを学んできました。

 

ブログやYouTube、メルマガを組み合わせて仕組みをコツコツと作って、最初は完全にアフィリエイトからスタートして、

結果がちょこちょこで始めたらオリジナルコンテンツを作って販売して、

お客さんに感謝のメールやレポートをいただきながら、結果的に収益もついてくる。という状態になり、

ビジネスの本当の楽しさを味わいながら、普段は正社員として会社に行って営業をする。という2足の草鞋状態をしばらく続けてました。

 

自分の最初の理想は、会社の仕事がハード過ぎてストレスと激務で身体と心への支障がヤバすぎて死にそうだったので、

仕事のペースを落としても、もしくは営業から離れても、収入を落とさないために始めたネットビジネスだったので、

月に20万ちょっとが入ってくるようになって、割と当初の目標が叶ったかなくらいになって、お金の問題に関しては、かなり心に余裕ができた状態でした。

これで安心。

 

と思いきや、

正直ネットビジネスの方にフルコミットしたいのにできなくて精神的に超しんどくなってきました。

 

なんでかって、自分でビジネスするのが超絶楽しくなってしまいまして、会社は結果を出せても「行きたくないなぁ」って思って起きれないときもあるんですけど、

ビジネスの方はお客さんが成長できるコンテンツ、喜んでもらえるコンテンツを考えるのも作るのも楽しいし、

実際にそういう声をいただくと、本当にやってて楽しい。

しかも会社のシステムや仕組み、商品は改善することはできないけど、自分のビジネスだから自在に修正も改善も、新しい試みもなんでもチャレンジできる。

 

なんだこれ。超楽しいんだけど。

 

こんな状態だから、もっともっと伸ばしたくなって、会社から帰ってシャワー浴びて、ご飯食べながら仕組み作ったり、コンテンツ作ったり、

集中しすぎて気が付いたら日付を大きく超えてるなんてこともあったんですけど、

朝起きたらまた会社に行って、外回り営業してバンバン新規取って。

で、実際営業してる間とか、朝の通勤中に、自分の商品が売れていって、仕組みが自分の代わりに働いて収益を上げてくれてました。

 

でも、営業に集中はしてるんだけど、頭の中にはいつも自分のビジネスに軸足が置いてある。

頭の中がいつもモヤモヤしてましたね。

この状態が結構しんどいということに、自分の中では少しずつ自覚してきて、

「ああ、今どっち付かずの状態で、このままだと伸びが止まるかも。」

そんなことを考えながらも、変化を特に起こさないまま、1か月くらい時間が過ぎてました。

で、1か月くらい経過したころ、ものすごい衝撃的な機会に恵まれます。

圧倒的強者しかいない場に参加して言葉が出なかった

ちょうどモヤってた状態が1か月経ったかなくらいの頃、

本当にありがたいことに、ビジネス1本で食べてるどころか、

何億と稼いでて、完全自由。という人だらけのお酒の場に参加させていただきました。

 

結論から言うと、マジで何の言葉も出ずに終了しました。笑

一切の盛りもなく、ガチで会話についてくのが厳しすぎたわけです。

今までいかに、自分のレベルに合わせてそういう人たちが話してくれてたのかが痛いくらいに分かって、なんか超悔しくなりました。

悔しいけど楽しい。

刺激的過ぎて数時間が一瞬。喋れなくても一瞬です。

こんな経験は人生で初めてで、自分の中で何かが変わったのだけは分かりました。

 

しかももっと感動したのは、1対1で話すとなると私のレベルまで降りてきてちゃんと分かるように話してくれたり、質問したら丁寧に答えてくれたりして、

なんというか、オラオラ感全くないし、全然自慢とかしないんですよね。

私がビジネスをはじめる前までのお金持ちのイメージって、ギラついててオラオラしてて、

「俺を見ろ!」って感じの人ってイメージで。笑

 

それと全く真逆というか、いい意味で普通だし、リアルであってもギブ精神がとにかくすごいし、もう結果出まくってんのに更に上を目指してて、謙虚に学んでて。人としてすっごく魅力的で、

「マジでかっこいい。私もこういう人間になりたい。」そう素直に思いました。

お金持ちだから、稼いでるから魅力的に見えるんじゃない。

人として魅力的だから、人も情報も集まって、結果的にお金も集まるだけ。

それを経験でも学ばせてもらいました。

「私ももっと上を目指したい。自分のビジネスにもっとフルコミットしたい。」という思いがはっきりと自分の中に芽生えました。

脚を向けて寝れない師匠へ、思いを伝えなきゃいけないのに言えない。

自分のビジョンがはっきりと固まったら、することは決まってくる。

なんとなくいつかは。ぼんやりと思ってたけど、「会社を辞める」という意思を伝えなくちゃいけない。

どうしてもビジネスにフルコミットしたいって気持ちがあったから、すぐに言えると思ってたんです。

1番先に、1番お世話になった営業の師匠に伝えることを決めました。後から人づてに耳に入ってきたっていうのを一番避けたかったから。

 

その月、たまたま同行営業の機会があって、その日に伝えようと決意。

ところが、いざ言おうと思っても、言葉にできない。

 

ホームレス卒業してまぁまぁ貧乏な生活から、年収1000万の営業社員になるまで、本当に手をかけてもらって時間も割いてくれた。

部下に泣かれるなんてマジでめんどくさいはずなのに、本気で怒ってくれた。

たまに師匠の実績を超える位の利益を出すと、私よりも喜んでくれた。

私が耳が聞こえなくなって、第一線から退く旨を伝えた時、他の人は私を責めたのに、師匠だけは、私のことを第一にしろと言ってくれた。

人生を変えてくれてありがとうございます。とお礼を言った時、行動したのはお前だと言ってくれた。

他にも、会社帰りに他の舎弟と師匠とラーメンを食べに行ったり、ジムに走りに行ったり、夜遅くまで一緒に営業したりした時のことが、

一気に頭の中に湧き出てきて。

 

言葉に出せない。言えない。

その日はそのまま終わりました。

ちゃんと見ててくれる人には、分かってしまう。

そんなことで言えないまま、たまたまにま翌々週に、また営業で同行の機会がありました。

その日の夜、「終わったら一杯だけ、どう?」と聞かれたので飲みに行くことに。

いきなり言われました。

「なんか考えてる?」

「ああ、もう分かっちゃうんだなぁ。」と感じた瞬間、観念したように、泣きながら全て話しました。

・去年、身体に支障が出て、このままのペースで営業をするのに限界を感じたこと

・何とかするためにビジネスを勉強していたこと

・結果が出始めて、ビジネス1本に絞りたいこと

全部伝えました。

 

ありがたいことに全力で引き留めてくれましたが、最後には分かってくれました。

「やりたいことなんだろ。止めるわけにいかないじゃん。」

と、すっごく寂しそうな顔しながら言ってくれて、もう涙が止まらなくなって。

 

私には父はいましたが、自己破産してからいなくなったので、父親って良く分かんない感じだったんですが、

私にとっては師匠がお父さんみたいな存在で。

背中を押してくれたことで、私も改めて覚悟が決まりました。

本当に本当に、感謝してもしきれない、一生感謝し続ける大人に出会えて、私は幸せ者です。

 

泣きながら伝えた後、シメサバ食べながらお互いの人生語りました。

会社を退職する意向を伝えました。

師匠に伝えてからは私の行動は一気にスピードが出て、管理者に退職したい旨を伝えました。

私は会社が大嫌いでもなく、営業の仕事が嫌いなわけでもないです。

たしかにビジネスをはじめたきっかけは、働き方に悩んだり、ストレスに悩んだり、身体に支障が出てこのままじゃまずいと思ったからだけど、

営業自体はむしろ楽しい事もあるし、達成感もある。

 

確かに、8時半から18時まで仕事して、帰って24時とか25時まで自分の仕事して、確かにプロモーションの時とかはしんどかった。笑

でもできないわけじゃなかった。それなりに会社の方の営業でも実績キープすることもできてたし。

でもそれでも2足の草鞋状態でしばらくいた時に、「本当に自分がやりたいことは何だろう?」って、自分と向き合って結果、

私の答えが「自分のビジネスでやっていきたい。もっと勉強してもっと伸ばしたい。もっとやりたいことに素直に生きたい。」っていうことだっただけで。

 

こうじゃなきゃいけないって決まりはない。

ただ、自分がやりたいことにコミットする行動が取れるだけでも、人生は充実します。

フルコミットできる幸せともうやるしかない状態

私は「形から入った方が効率的」というのを、自分の価値観の1つとして持っていて、それは体験から見についたものでした。

ホームレスから貧乏くらいになれた時、営業でもっと成果出すために家賃5万の家から7万の家に引っ越したり、

この人から信用失くしたらマジヤバい。っていう人に直接、新企画のプロモーションの予定を決めて宣言したり、

先にプロモーションをして売れてから、商品を仕上げたり。

そうすることで、「やらざるを得ない状況」を作って、モチベーション関係なく動けるようになることを、

経験からも知ってたし、ビジネスマインドとしても学んだし、成功してる人や目標としてる人もそうしてるのを知ってから、真似するようにしました。

 

やっぱり自分が今まで成し遂げてないことをするとき、今までと同じ行動じゃあそこまでたどり着けない。

それを教えていただく機会を、今までたくさんいただけたことにも本当に感謝しています。

自分の世界を広げてくれる人に出会うことの貴重さ

なんだかんだ、人生を変えるきっかけはいつも外部刺激というか、

他人によって。というのが大きい気がしています。

 

自分の世界を広げてくれる人との出会いは、本当に財産になります。

私は、営業で結果をある程度出せるようになったのは師匠のおかげだし、

今こうして自分のビジネスを小さくても持って、それにフルコミットできる状態になるきっかけをくれたのも、これまで学ばせていただいた起業家さん達に出会ったから。

 

私はありがたいことに、そういった方にお会いする機会を何度も人生の中でいただいてますが、

その人達が、勝負してる世界やジャンルが違っても、根本的に共通していることがあります。

それは、「今の自分に満足してない」ってこと。

 

もうこんなもんだろ。と思った瞬間、現状維持じゃなくて下降とたどる。そんなことを聞いたことがあります。

それってビジネスするしないに関係なく、会社員とか学生でもおんなじかな。と思います。

今の自分を良い意味で破壊して、世界を広げる。

こういうのは、今後も続けていきたいなと思います。

続きはこちらです。

 

追伸*

ちなみに退職交渉なんですが。9月って言ったのに、年度末までいて欲しいとか、でも強制することはできないとかで、

なんでか担当部長やら本部長やらの上に上がったまま進んでない状態で、若干難航気味です。笑笑

大人の事情はよく分かんないですね。笑

 

今回の1記事じゃ終われなかったんで、またシリーズってことで続きを書こうかな~なんて考えたりもしてます。

需要あったら教えてください。

メルマガでももっと物語お話してるので、良ければ下から登録してみてください。

シリーズは結構個人的に好きで、経過報告も作っています。→経過報告レポート

 

追伸2*

会社員を社畜というのを良く見かけますが、会社員も独立して個人でビジネスするのも良いも悪いもないと思ってます。

どちらにせよ、主体的かどうか、やらされてるかどうか、そっちじゃないかなぁと。

 

 

無料で「動画セミナー」と「電子書籍」がもらえます!

私は大手金融機関の営業職をやって6年になりました。
最初はやればやるほどお金がもらえるのでいい仕事と思っていましたが、
  お給料は多くても、
  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労
 
これが一生続くと思うと
「できない。」
この一択でした。
 
そこで、
インターネットの「仕組み」を作ってお金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。


メルマガでは,
  • ネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド
など、ブログでは書いてない情報をたくさんお届けしています。

 
登録の無料プレゼントとして、
私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」と、私のこれまでを物語にした「電子書籍」がもらえます。

期間限定で配布しているので、ぜひこちらから受け取ってみてください。
→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!


Twitter↓