【法人化】2年前はOLだったのに、社長になりました。

こんにちは!
ぷうかです。

 

今日は、
こうしてブログを読んでいただいてるあなたに
お知らせしたいことがあって
記事を書いています。

 

タイトルにもありますが、

本日2020年9月24日、
私ぷうか(小礒有可)は
法人化しました。

自分の株式会社作りました~!

 

たいしたことではないし、

会社にしたからといって
特にやること変わらないので、

「わざわざ言うことでもないのかな…?」

って思ったりもしましたが…

 

でも、
こうして自分の会社を持つことができたのも、
間違いなくあなたのおかげなんです。

読んでくださる方がいるから、
こうしてブログやメルマガを
約2年運営してこれています。

本当にいつもありがとうございます。

 

で、

「会社作るってどんな感じ?」

「えーわいも会社作りたい!」

って人もいらっしゃるのかなと思ったので、

せっかくなので
色々ぶっちゃけようかなとw

ということで、
今日は

①なんでぷうかが法人成りしたのか

②会社作るって超簡単だよ

ってことを
お話したいと思います。

①なんでぷうかが法人成りしたのか

まず①、
なんで法人化したのか。

実は、
今日9月24日って、
私にとってはとっても大事な日なんです。

はい。

これ、
2018年9月24日
私があるブログに出会い、

「これしかない!!!」

って思って
ビジネスアカデミーに入った決済完了メールです。

(人生変わった日なので
大事にとってありますw)

 

この頃はまだ
営業マンとして働いていました。

ガンガン稼いでみたけど、

やればやるほど
アポが埋まっていき、

残業し、
休みを返上して数字を作っていたら、

商談先で左耳が突然聞こえなくなりました。

 

このペースで働き続けるって無理なんだ」

って気が付いて、

「私がやってきたことって、
間違ってたのかな?」

って、
これまでの努力を
全否定されたような気持ちになり、

一時は絶望したのを今でも覚えてます。

ですが数日後、

営業でお金を稼ぐことを諦め、
前を向いて

「副業」

という選択肢を探し始めたんです。

 

で、
ある日の仕事が終わって帰宅後、
リビングでパソコンに張り付いて

「なにかいい方法ないかな?(焦)」

って
本気でネットサーフィンしてた時に、

今もお世話になってる
相羽みうさんのブログに出会ったんですよね。

 

「なんか怪しいけど、
言ってること超論理的だし、
これ実現できたら人生変わるよね?」

って思って、
その日にビジネスアカデミーに入会しました。

 

そこから丸2年。

 

退職したのが
2019年9月30日で、
ビジネスはじめてちょうど1年でした。

そこからまた1年経ったら
今度は会社作ってましたw

 

いやー、
大人になってからでも
人生っていくらでも変えられるんですね。

ちなみに会社の名前は
「株式会社セイリングデイ」です。

ブログにも書いているんですが、
私がこのビジネスの発信をする理由は、

「人生の舵を自分で握れるような人を増やしたい」

そんな思いから来ています。

 

で、
会社にした理由なんですが、
大きく2つあります。

ひとつは、

「絶対にこれからも
ビジネスを伸ばすという覚悟とけじめ」

を、
自分の中でつけたかったから。

 

ぶっちゃけ会社にするって義務じゃないので、

売上が上がっていっても
わざわざ会社にしてもしなくてもいいんです。

まぁ多少税金の関係とかが
出てきますが。

でも、
会社も個人も
そんなに大きく変わらないって
思ってます。

それでも会社にしたのは、
自分に負荷をかけるためです。

 

私はビジネスを通して、
いろんな角度から
自己理解を徹底してきました。

それなりに時間とお金もかけてます。

その中で、

「私が楽しく頑張れて、
さらに結果も出た時ってどんな時だろう?」

って振り返ったときに、

「いい具合に負荷(リスク)がかかってるとき」

だったんですよね。

たとえば

・大学のダンス部で、部長だったときが一番運営も練習も頑張れた
・営業時代、師匠が見てるって思うと自然と売上が上がった
・会社を辞める直前にかっこいい姿見せたくて、営業で過去最高金額たたき出した
・お客さんの告知をして、やらざるを得ない状況を作るとすごいスピード感出る
・起業家の先輩に宣言したら、月110万突破できた

などなど。

 

大事な人の信頼を裏切りたくないとか、
一度言葉にしたことは実行しなきゃとか、

そういう負荷があるとき、
結構たのしく頑張れちゃう自分がいることに気が付きました。

もちろん好きなことに限りますけどw

 

なので、
会社にしたら絶対につぶせない、
(戦略的につぶしたり売却とかは別)

これから挑戦したいことを
必ず実行してみせるという
自分なりの世間への宣言として、

会社にすることにしました。

 

・・・とまぁ、
かっこいい風に言ってるように
見えるかもしれないですが、

要はプライドが高いんですwww

 

でも、
それがよくも悪くも
私のいいところだと、

今は受け入れることができるようになりました。

 

ふたつめの理由は、
「親を安心させたかったから」

これは親が

「会社にして!」

って言ったわけではなく、

親に縛られているとかでもありません。

 

私が勝手に
やりたくてやったことなので、

報告も、

《LINE》

ぷ「そういえば、会社にしたよー!」

母「WOW!congrats!!」
(日本人です)

まじでこんな感じw

 

私のうちは、
母がほぼ女手一つで
私と兄を育ててくれた家庭でした。

しかも、
英会話教室の教室長をして、
エリアトップの生徒数をたたき出しながら

私と兄を大学まで出すという
superお母さんです。

本当に尊敬してるし、
大好きです。

 

でも、
私がビジネス系の発信をしてるのを見たとき、
(娘の名前でエゴサしてましたw)

猛反対されました。

 

夜遅くに電話がかかってきて、

「あんた何やってんの!?」

って言われて。

 

自分が心から好きでやってることを
唯一無二の親に
泣きながら反対されたときは、

さすがに胸が張り裂けそうなくらい
辛かったです。

今でも思い出すと
胸がギュッとなります。

 

だけど、母は会社員です。

ビジネスなんて
自分の世界の中にはないし、

ましてや
25くらい歳が上なわけで。

「インターネットでビジネス」
「情報発信」
「YouTuber」

そんな世界、
意味わかんないですよね。

(だから、
私の母世代の方が
講座に参加してくださるのを見ると、
ものすごい尊敬します!!!)

 

だから、
私に対する反対意見も

「私のこと、
本当に大事に思ってくれてるからこそだな。

この心配って、愛情だよな。」

って捉えることができました。

(こういうとき、
ビジネスを通して身に付けた客観視が
超役に立ちますw)

(それに、
親になったことないから分かんないですが、
親っていつまでたっても
子供のことは心配だし、
心配していたいものですよね。)

で、

「これはもう、
結果で示してくしか
安心してもらう方法ないよなー」

って思って、

結果が出たり、
安定するたびに

「良い感じだよ~」

って、
報告をしていました。

会社にしたのも、

「よくわかんないけど、
会社になったってことは
大丈夫ってことかな?」

って、
ちょっとでも思ってもらいたいからです。

 

21歳で突然家出してみたり、
親に黙って会社辞めて独立してみたり、

破天荒な娘で申し訳ないなーと思いつつも、

「私、めっちゃ幸せだよ!!!」

っていうのを、
行動と言葉で、
愛情を乗せて伝えていきたいな、と思ってます。

・・・という感じで、
会社にした理由は以上です。

②会社にするのって超簡単

今回、

「よーし、会社にするぞ!」

って決めたときに
税理士さんとも契約取りたかったので、
税理士事務所に行きました。

そこで

「法人化もお願いできますか?」

って聞いたら、

「いいですよー!

じゃあ、
これとこれとこれ、
用意しておいてください。」

って言われて、

・会社の名前決める
・法人用の判子を作る
・書類書く
・判子押しに行く
・資本金の振込み

これだけやりました。

そしたら後は全部
税理士さんが動いてくださるんですよね。

 

私はというと、

いつも通り家で
のんびり仕事をしたり、

友達や先輩と
ご飯に行ったりしているだけで

法人化が完了してしまいました。

 

自分であまり動いてないので、
実感はほとんどないですw

 

かかった費用も、
税理士さんに依頼した分が
25万ちょっとだけでした。

 

「えー会社作るのって
こんな簡単なの!?」

って、常識破壊されて、

また1つ、
いい経験をしましたね。

 

という感じで、
今日は会社にしたよというお知らせでした。

 

引き続き、
ビジネスをたのしく学べるブログを目指して
運営してまいります。

よろしくお願いいたします。

 

追伸*

ほんと2年前までは
普通の金融営業マンやってました。

どうやってここまで来たかは
プロフィール経過報告を見ていただけると
分かり易いかと思います^^