【自己紹介】営業マンから2年で月540万稼げるようになった私の理念

はじめまして!
ぷうかです。

 

ここでは私の自己紹介をさせていただきます。

(これまでの詳しい実績はこちらから見れます。→実績一覧はこちら)

 

 

 

私は27歳の時に
ネットビジネスの世界を知って、
スタートから1年で月収110万円を突破し、
会社を辞めて独立しました。

 

その後は法人化したり、
恋愛市場で新たに仕組みを作ったり。

プロモーションで最大瞬間風速
月547万稼ぐこともできました。

今は毎月自動で
200~300万円前後の売上
があがっていて、
自宅でのんびりと仕事しています。

 

 

得意なことは、
文章だけで商品を売ることです。

 

現在もコンサルなどの労働集約型の商品ではなく、
コンテンツのみで売上を立てることができています。

 

 

 

日常としては、

平日のお昼に起業家仲間とランチしたり、

ノリでリッツカールトン泊まってみたり、

好きな時間に散歩して映画見に行ったり、

平日に海外旅行行ったり、

(これは脱サラしてドバイにいったときの、お気に入りの写真)

 

 

仕事も大好きだし
がっつりやるときはやりながらも、
ストレスがなく、楽しい毎日です。

 

うさん臭いかもしれないですがw

 

 

 

でも、私も1年前まではこんな風になれるとは思ってませんでしたし、
こういう類のブログやSNSの発信を、めちゃくちゃ怪しんでました。

 

そんな私が、今の考えと結果に至るまでの過程を、
すごくざっくりですが、まとめてみました。

過程が分かるかなと思うので、良ければ読んでみてください。

これまでのぷうかの人生年表

 

0歳:愛知県に生まれて、次期社長の父と高学歴の母のもとに生まれる。

13歳:親の会社が倒産、自己破産。家を取り上げられて住むところがなくなるという危機を迎えるが、母がお金をかき集め母名義で買い戻し。一気に貧乏家族になる。父は消える。(詳しく)

16歳:無事に公立高校に進学。女子のグループが苦手で、どこにも属さないまま3年間を楽しくもなんとなく過ごす。自分が協調性を持ち合わせてないことに気が付く。

21歳:大事な奨学金に手をつけて溶かす。母の努力を台無しにして現実から逃げるために突然家出。ホームレス生活スタート。明日生きてくお金がない状態になり、プロミスの青いカードにお世話になるが、限界に。とにかく1日中バイトしかできなかった。いよいよ本当に生きていけないと思い、怪しいバイトに手を出して生計を立てていました。

22歳:何てことない顔をして大学に通い続け、なんとか普通に就職活動をして、某大手金融機関の営業に就く。1年後、営業の師匠に出会う。

26歳:4年間彼氏と同棲するが、途中からほとんど家事も生活費も家賃も私になっていった。ほぼ養っている状態と気が付き、式直前に婚約破棄。22歳からの長い夢から覚めるwww(この経験をもとに恋愛の仕組みつくりました)

27歳:徐々に成績を伸ばして年収1000万突破とほぼ同時に、数字のプレッシャーや激務、ストレスが重なり、左耳が突然聞こえなくなる。そこにきて初めて「このままじゃやばい」と気が付き、会社員をしながらネットビジネスをスタート。最初は全く右も左も分からない状態から、4か月目で初報酬、少しずつ仕組みを大きくしていって、会社員を辞める選択を取る。(詳しく

 

と、こんな感じの人生です。

 

 

そして、
だいたい私の過去を話すと

「営業で年収1000万給料あって、
なんでわざわざ個人でネットビジネスなんかはじめたの?」

って、聞かれることが多いです。

 

私もまさか自分が起業するなんて
思っていませんでした。

 

けど、会社員の年収1000万って
いいことばかりではなかったんですよね。

営業の1000万はしんどい。労働労働労働。

 

営業の仕事は、
もちろん、割と、

…いや結構頑張ってきたつもりです。

 

 

年収1000万というと
キラキラしてそうとも言われます。

 

でも実際裏では、

「明日は休みだから家でゆっくりしようかな~」

なんて考えてた金曜日の午後に、
急に

「明日来て!」

ってお客さんから言われれば、
数字のために休日出勤。

 

そんな感じでお客様の都合に合わせて休日出勤するから、
友達や恋人との予定もドタキャンが怖くて入れられないし、

平日も、夜の19時とかに
お客さんのところに行ったりしていました。

 

自分の予定なんて、
立てれたもんじゃありません。

 

 

そうすると自然に、
大好きだった趣味も諦め、
友達との関係も薄くなっていきました。

 

会社に行けば数字に追われて、
リアルに目を血走らせて
仕事するときもあったのを覚えています。

 

毎日疲労に疲労を重ねていく状態でした。

 

 

「あれ、私、何のために働いてるんだろう?」

 

お給料は仕事をすればするほど
増えていっていたので、
自分がなりたかった理想に
近づけているはずでした。

 

なのに、
なぜか悲しくて悔しくて。

 

誰かに言いたくても言えない葛藤と、
これが続くのかっていう不安で潰れそうでした。

それでも、
明日にはまた数字が乗っかってきます。

 

「期待に応えなきゃ。私がやらないと。でも…」

 

ストレスが積もりきった頃には、
毎日理由もないのに目から涙が出てきて、
泣きながら眠りについていました。

 

それでも何とかベッドから起きて会社に行って、
なんでもない顔してバリバリ仕事してたんですよね。

 

「まだいける。まだ倒れてないから大丈夫。もう少し頑張れる」

 

段々心が壊れていくのを
頭の後ろの方でうっすら気づいていながらも、
目の前の仕事をこなすために
見ないふりしていました。

何も感じないように、考えないようにしてました。

 

でもある日を境に突然、

・2か月で3回の胃腸炎

・商談中に左耳が突然聞こえなくなる

・夜中突然涙と嗚咽が止まらなくなる

・なぜがベッドから出れなくなって丸1か月タクシー通勤

こんな状態になってしまったんです。

 

そこでやっと気が付きました。

 

「あ、やりすぎた」

 

そしてこう思いました。

 

「これが定年まで続くなんて…(白目)」

 

正直、
これからの会社員としての人生に絶望しました。

 

 

そこから、

「なんとか将来を変えなきゃ本当に死んじゃう」

と、
本気で思って行動に移すことを決断し、
そこから副業としてビジネスをスタートしたんです。

 

 

 

もちろん、
生活してく中で不安になったり、
選択肢が狭くなるので、
お金は必要ですよね。

 

でも、お金だけあってもダメなんです。

 

 

・仲のいい友人からの誘いを毎回仕事を理由に断って、だんだん誘われなくなる

・休日は身体を休めるのが最優先になるから、寝るだけで終わる

・忙しくて恋愛なんてしてる暇がない

・結婚しても、子供と大事な時間を過ごしたいのにできない

・ただ会社でがむしゃらに働いて、気が付いたら人生の大半が終わっている、その時には身体は老いまくってる

となってしまうんですね。

 

お金は必要ですが、
お金だけで幸せが手に入るわけではありません。

 

 

今ではネット上に作った仕組みが
自動で回ってくれているので、
継続してある程度のお金が
安定して入ってくるようになっています。

 

こんな感じで私はもともと、
ビジネスのビの字も知らないような普通の会社員でした。

そんな人間でも、
ちょっとの期間、適切な方法を学んで、
ほんの少しの努力をしただけで、
こうして人生の大逆転をさせることは可能なんです。

私が伝えたいこと(理念)

21歳でホームレスを経験し、
なんとか抜け出して営業になって、
社会人になってからは
経済的にも精神的にも自立しました。

 

けど今度は

「お金はあっても、労働的な働き方では時間がないし心は死んでく

ということを学びました。

 

いくらお金を稼げても、
それじゃダメなんです。

 

お金も時間もあってはじめて、
やりたいことができるし、
自分の描きたい人生を歩めるようになります。

そしてそうすることで、
人生の幸福度ってめちゃくちゃ上がるんですよね。

 

自分の力で人生を切り開いている感覚のある人生って、
本当に楽しいです。

 

 

今はもう、

「お金が欲しければ死ぬほど働かなきゃいけない」

っていう常識は
私の中にはありません。

 

それは

「自力で稼ぐ力」

と、

「自動化を可能にするwebマーケティングスキル」

を身に付けたからです。

 

とにかく労働で将来が全く見えてこなかった状態から、
ビジネスを通して新しい世界を知ることで、
人生が一気に好転しました。

まだまだ上を目指しているので、
日々勉強に勤しんでいますけどね。

 

 

私は情報発信を通して、
過去の私のような悩みを持った人が一人でも
自分のために人生の時間を使えるようになるきっかけになれればと思って、
情報発信しています。

 

自力で稼ぐ力を身に付けて、
辛い激務とストレスから脱出し、
自分の人生の舵を自分で握れる人を増やしたい。

っていう思いを、
しっかり伝えていきますね。

 

 

あ、増やすだけじゃなく、
ぜひ一緒に頑張れたらうれしいです。

 

友達や仲間って感じで作業会やご飯会したり、
旅行とか行けたら楽しいし、

ビジネスを通して個人の力をつけた人が増えたら、
単純に日本がもっと活気づくと思うので。

会社の看板に頼らなくても生きていける。

 

私はビジネスをやるまでずっと、

「会社員だから信用される」

「会社の看板があるから結果が出る」

「会社の信用があるから、お客さんが買ってくれる。」

そう思って営業をしてきました。

 

逆に言うと、

「会社っていう看板が無ければ、私に価値はない。」

くらいに思っていました。

 

でも違ったんです。

ちゃんとビジネスを学んで、
「人の原理原則」を学んで、
コツコツ実践していけば、
個人でもビジネスすることは全然可能でした。

 

私は出来ないんじゃなくて、「知らない」だけだったんです。

 

0からでも、
素直に学べて吸収して、
インターネットに働いてもらえる仕組みをコツコツ作ったら、

才能なんてなくても、
少し自由に使えるくらいのお金は稼げます。

 

それに仕組み化すれば、
ネットが動いてくれるから
その間にもっと知識入れてもっとビジネスを大きくしくこともできます。

 

それが叶えば、
会社員を続けるか独立するか、
「選択肢」を自分が握った状態になることができるんです。

 

すべて自分で決めることができます。

 

 

こういう話をすると、

「才能があったんだ!営業だったからだ!」

と言われたりしますが、
決してそうではありません。

私がいまの生活を手に入れられたのは、
たいそうな才能があったわけじゃないし、
スキルもあったわけでもないです。

適切な方法を選ぶ眼と、
適切な努力をコツコツと積み重ねた結果です。

 

ビジネスは、正しい方向に進めば間違いなく0からでも結果がついてきます。

 

最初は副業として、
激務営業をしながらビジネスをしていましたし、

私の読者さんには

・1歳のお子さんを育てながらの主婦さん
・5年営業職でビジネス経験ゼロの会社員さん
・アラフォーからビジネスをスタートした女性
・もともと何の武器もなかった大学生

など、
知識も経験もゼロからスタートした方ばかりです。

 

会社に入ったら3年で一人前とか、
5年でやっと中堅とかって言われます。

けどビジネスは
きちんとやれば3年もいらないと思っています。

 

実際私自身1年で退職できるようになりました。

もっと言えば半年、
数か月でも人生を変えている人もいます。

 

人生の時間って限られてるし、
60歳とか定年後に海外旅行行きたいとか
山登りや海に行きたいと思っても、
体力的にも気力的にも難しいかもと思うんです。

少しでも早いうちに集中して頑張ったら、
あとで楽するっていうのがいくらでもできます。

 

 

なので、ちょっとの勇気を出して、
やりたいことができる人生にしてみてください。

 

 

ブログでは日記的なことや私の思考を書いていますが、
メルマガではもっと具体的な内容を話しています。

メルマガ読者さん限定の動画セミナーでは、
がっつりとノウハウ的な話もしているのですが
無料になっているので、
ぜひこちらから登録してみてください。

ぷうか公式メールマガジンはこちら(無料)

無料で「Amazon出版電子書籍」と「動画セミナー」がもらえます!

私は、
大手金融機関の営業職を6年経験しました。

最初はやればやるほどお金がもらえるので
いい仕事と思っていましたが、

お給料は多くても、

  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労

これが一生続くと思うと

「できない。」

この一択でした。

 

そこで、
インターネット上に「仕組み」を作って
お金も時間も自由になるネットビジネスを始めたんです。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

など、

ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、
私のこれまでを物語にした「電子書籍」と、
私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」がもらえます。

 

電子書籍は、
通常1200円でkindle出版のところ、
期間限定で無料配布しているので、
ぜひこちらから受け取ってみてください。

→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!