いくら頑張っても給料が上がらない…その原因と対策は?

 

こんにちは!

ぷうかです。

 

 

いくら頑張っても上がらない給料。

「こんなに頑張ってるのに…」

「納得できない!!!」

そんな風に思いますよね…

 

私の働いてる会社も例外ではなく、1つ昇進しても上がるのは数千円でした。

さらに上位役職になるのに何年もかかる年功序列制。

超できない後輩をめっちゃ頑張って指導して、タイトルまで取らせてあげても

そこには1円も払ってくれないんですよねー。

こういう本も買って実践したくらいガチでしたw

若手を動かせ

新品価格
¥1,512から
(2019/2/19 17:44時点)

 

そもそも、なんで会社の給料は上がらないんでしょうか?

 

給料が上がらない原因と個人ができる対策

給料が上がらない原因

残念ですが、給料が上がらない、上がりにくい会社は少なくありません。

ましてや人員不足や会社が求める人材レベルの上昇により、

仕事は増えてるのに給料は上がらない仕事というのが日本では大半です。

 

ではその原因は何でしょう?

会社側と社員側の両方を見ていきます。

 

会社側の理由

給料はどこからやってくるのかというと、当たり前ですが、会社の利益から捻出するわけです。

なのでまず、あなたの会社の純利益は上がっていますか?

そして会社側としては、なるべく経費は押さえたい。

だって、給料っていうのは、会社から見ると人件費だから。

会社が利益を出すには、「経費を抑えて利益を出す」というのも手段なわけですよね。

 

なので、利益率の低いビジネスをしている会社や、利益がなかなか上がっていない会社は、

給料を上げたくても上げられないのが現実です。

 

社員側の理由

今やっている仕事は、会社の利益に直結してますか?

もちろん直結していなくっても、会社にとっては不可欠な仕事をしてるのは承知の上で聞いてます。

 

「組織の歯車」である事務員や工員、低技能のIT技術者など、

売上や企業の業績に直接関係のない世界では、

個人の努力の多寡や、人材が不足しているかどうかは、実は給与にはあまり関係がありません。

 

私も学生時代バイトしてた時、

どんなにレジ打ちを正確に早くすることを極めても、金曜の夜にめっちゃ早くビールをさばいても、

お給料変わんなかったですからねー。

あれは途中で萎えますよね…

 

なので、

会社の利益に直接関係する部署や担当であったり、高度な技術や知識をもった専門職でない限り、

頑張っても成果を出してもあまり変わらないのが現実なんです。

 

給料が上がらない会社に長くいていいのか?

 

それはちょっと待ってください!

結論から言いますが、

「給料が上がらないから転職しよう」という答えを出すのは、あまりにも短絡的過ぎます!!

 

先に話した通り、専門的なスキルがない、利益に直結するような部署に転職する気がないのであれば、

転職しても、はさほど変わることは無いからです。

 

例えば、

一般事務や軽作業の仕事、小売店の販売やレジ打ち、無資格者OKの肉体労働などは、給料がなかなか上がらないです。

なので、そういったことを考えて転職するのでないのなら、あまり意味のない転職になってしまいます。

 

見方を変えてみると、

どこに行ってもあまり昇給が見込めないなら、やりがいや居心地の良さ、人間関係の良さで職場を選ぶのも1つの道ですかね。

給料は上がらなくても長く勤めることで得られる安定感や安心感はありますからね

 

あとは、会社そのものの将来性も考えてみましょう。

十年後、二十年後につぶれてしまうことが予測されるような会社なら、

特にスキルのないまま中高年になっていきなり無職、という可能性もあるからです。

 

と、言いたいとこだが。

はっきり言って、今の時代は何十年も先でも安泰、と自信を持って言える企業はなかなかないです。

ていうかでかい会社ほどヤバいですよね。

大手金融機関、大手電気会社でも、どんどん人切りまくってますから。

 

私も日系大手金融機関に勤めていますが、

100年も続く会社なのに、雲行きが怪しい場面が、ここ数年で節々に見かけます。

たとえばこないだ、

給料制度が変わりましたね。

ちょっとなんであんまりみんな重要視してないのが「マジこの人たちヤバいな」と思いますが、

基本給を下げて営業の手当の割合を上げたんです。

これ、簡単に言うと、

売れない人は生き残れない。って意味です。

今売れてない40くらいのオジサンたちは早く焦ったほうがいいのに。って思います。

 

あとは世の中的にも、「これからは個人の時代」なんていう本が大ヒットしたりしていますが、

間違いありません。

会社に依存してる人ほど要らなくなってきます…

 

個人ができる対策

結論から言うと、

会社に雇われて働いているだけのうちは、根本的に解決はできません。

「働き方」を変える必要があります。

 

「会社の給料が上がらない!!」といくら嘆いても、

実際に給料が上がることはほぼない、というのは分かったと思います。

 

しかし、

・給料が上がらないとモチベーションも上がらない

・頑張って大企業に就職したのにまったく意味がなかった

・仕事量が増え続けるのに給料が上がる気配はゼロ

と、

いくら頑張っても報われないまま、定年までしがみついて働くというのは、

あまりにも辛いですね…

 

とはいえ、

転職のリスクを抱えたり、転職してもあまり変わらないのであればする意味がない。

そう思っているのならば、自分を変えるしかありません。

会社を変えられる権利を持つのは社長のみです。

では、

個人ができることって何だと思います?

 

給料ではないものを求める

頑張っても給料が上がらない、成果を上げても報われないなら、

いっそのこと居心地の良さや人間関係の良さ、長く勤められそうな福利厚生などに重きを置くというのも

一つの手ではあります。

いじめがないとか、人間関係が楽とかいいですよね。

というか人間関係で仕事にストレスとか、その悩み要らないです。

 

あとは福利厚生などを重視する。

もし長く務めるのであれば、会社の安定感や休みが取れるかどうかなども重要になってきますからね。

 

給料が上がる仕事に転職する

スキルを身につけて別の職種へと転職することを考えてもいいかもしれません。

今事務職であれば、インセンティブが付く営業職に変えてそこで頑張るということです。

仮に転職して年収が100万円アップした場合、毎年の昇給が5,000円だったら200年分になります。

もともと給料の高い職種に転職するというのも一つの手です。

 

しかし根本的にはまっっったく、解決しない。

でもですね、

諦めて上がらないお給料のまま生活すれば、またお金に悩むことになり、

意を決して転職をしても、結局のところ専門職や営業職というのはかなりハードな仕事になるので

長くやるには身体や精神への負担がものすごくかかってしまいます。

 

実際私も年収1000万円の営業ウーマンですが、ストレスにより耳が聞こえなくなったり体調を頻繁に崩してしまいました。

まさか自分が。って感じです。

限界が来て思ったこと、すべて話します。

 

しかも転職をしてもやはり会社に依存していることには変わりないので、

会社側が「営業手当を減らします」と言われれば、それを覆すことはできないわけです。

ぜーんぶ、会社に自分の人生握られてるってことなんですよね・・・。

 

副業からでもいいからビジネスをするのが一番

中には給料が上がらないことに不満があるけど会社は辞めたくない、辞めれない人もいますよね。

家族を養わなきゃいけないとか、ローンがあるとか。

あとは転職してもあまりお給料が変わらなかったり、

仕事の量の割にはもらえていない、なんて話はザラです。

 

しかし、収入は会社からが全てではないんです。

会社の給料が上がらないなら、他の収入源を確保すればいいだけ。

なにも会社に全ての収入を依存する必要はありません。むしろ収入源が1つだけって方が危ないです。

 

今の時代はインターネットがあるので、

顔を出さずに、会社にバレずにインターネットで稼ぐのは全然可能です。

実際に私も、会社以外から個人でネットビジネスで収入を得ています。

会社でフルタイムで働いて、むしろ割と激務をこなしながら、

インターネット上に仕組みを作って収益を得られるようになりました!

 

特に女性は、

今の会社では将来のキャリアが見えなかったり、

結婚したら旦那さんのお給料に依存することになるのかという不安があったり、

玉の輿婚活に逃げようとしたり、

働き方だったりお金のことで悩んでるっていう人を良く見かけます。

 

私も実際にそうで、

今の働き方をずっと続けられるイメージが湧かなくて、

インターネットでいろんな副業を調べては挑戦を繰り返し、たくさん失敗をしてきました。

今の働き方はあとやれて3年かなって思いながら

手探りで色々探しては全然稼げない。みたいな負のループの時はしんどかったなぁ。

 

「このまま生活のために働いて、疲れたって毎日言って、結婚もできずに定年迎えるのかな…」

そんなことを毎日思っていました。

 

でも、今のビジネスにたまたま出会って、

会社を辞めずに個人でビジネスができて、顔出しもしない会社バレもない

リスクなしで新しいスタートが切れました!

 

一番最初に自己アフィリで1時間で2万円くらい稼げたときはびっくりしましたね。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

今は、OLでも複業が当たり前の時代になっています。

結局は自分を変える方が一番早くて効率がいいんですよ。

私は、少しでも早い時期に、「自分で稼ぐ力」を身に付けてまじでよかったです。

お金も時間も手に入れられるきっかけになりたい。

 

まとめ

ここまで、会社の給料が上がらない原因とその対策についてお話してきました。

会社が変わるのを待っていたら何十年もかかりますし、

転職をしても根本的な解決にはあまりなりません。

 

であれば、副業からでもいいので、個人で稼げる力というのを身に付けるのが一番早いです。

ちなみにネットビジネス始めて半年の経過報告レポートはこちら。

今の時代は当たり前にそれができるようになりました。

そう、インターネットがありますので。

 

更に詳しいことはメルマガでお話しています。

もちろん無料ですし、

現在は期間限定で無料プレゼントを用意しています。

ぜひ覗いてみて下さい。

 

ではでは!

無料で「Amazon出版電子書籍」と「動画セミナー」がもらえます!

私は大手金融機関の営業職を6年経験しました。

 

最初はやればやるほどお金がもらえるので

いい仕事と思っていましたが、

お給料は多くても、

  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労

これが一生続くと思うと

「できない。」

この一択でした。

 

そこで、

インターネットの「仕組み」を作って

お金も時間も自由になるネットビジネスを始めました。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

など、

ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、

私のこれまでを物語にした「電子書籍」と、

私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」がもらえます。

 

電子書籍は、通常1200円でkindle出版のところ、

期間限定で無料配布しているので、

ぜひこちらから受け取ってみてください。

→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!