胃腸炎で39度4分。5日間寝たきりの間に17万売りあがってた話

こんにちは!
ぷうかです。

 

 

先日、
人生初胃腸炎にかかりました。

高熱と腹痛がひどく、
5日間ほぼ働かずにお休み。

(後半元気になってきたので、1時間45分くらい仕事しました)

 

ですが、
5日間で17万以上の収益が立っていました。

 

(決済通知は一部です)

 

「仕組み作っておいてよかった~」

って思ったのと、

昔に熱出した時は
もっと精神的にしんどかったことを思い出したので、

今日はその話をしますね。

1時間45分しか働いてないのに17万の収益

最初は

「なんかお腹痛い気がする…」

だったんです。

 

が、徐々に

「ぐぬぬぬぬ…ふぅ、ふぅ。
いだああああい。

寒いしお腹痛いし、
食べれなくてお腹すいたし
もうヤダああああああ(号泣)」

と、もがき苦しみました。

 

熱を測ると39度4分。

(久々の高熱に若干テンションが上がるw)

 

横になってるだけなのに
息が切れるほど苦しく、

直接腸を握られているのかと思うほどの痛みで、
変な汗を全身からかきました。

一日20回はお手洗いに行ったと思います。(汚くてすみません)

 

 

辛かった~~~~~!!!

 

 

でも、
こんな時でも収益は当然のように上がります。

 

ハァハァ苦しむ中、
決済通知がポンとiPhoneの画面に映ると、

腹痛と高熱も
ちょっと軽くなったような…

 

気はしませんでしたがw

 

後半ちょっと元気になってZOOMしたり、
メール返信をしたりしたので、

5日間で1時間45分くらい仕事をしたと思います。

 

 

仕組みが働いてくれてるから
あがってくる収益なので、
時給で換算するのは変な話なのですが…

実際計算してみると、

時給97,142円。

うーん、まだまだですね。

いつもより少し少なかったかなと思います。

(この後ポンポンと決済通知があって、2月1日~今日(2月10日)で、コンテンツのみで50万くらいは上がってました)

(銀振とかあるので、画像は一部です)

 

で、こういう話をすると
めちゃくちゃ怪しまれますw

実際自分も怪しんでいた側なので、
非常にわかります。

 

なぜ自動的に収益があがってくるのかというと。

メルマガを使って
自動でお客さんにセールスがされる仕組みを
作っているからなんですよね。

 

要は自動販売機を持ってるような感覚です。

 

寝ている間に
缶コーヒーを買ってくれた人がいたら
120円勝手に入ってきますよね?

そんな感じです。

 

この仕組みは、
私が会社員時代から作っていました。

今も変わらず、
私の代わりに24時間働いてくれています。

 

体調を崩して動けなくなったときって、
いつも以上に

「やっておいてよかったな」

って実感しますね。

 

 

熱が下がってきて横になってる時間は、

気になってたビジネス本を読んだり、
漫画一気読みをしました。

(↓これ面白かった)

(アフィリエイトとかではないです)

休みでも休めなかった昔

39度以上の熱を出したのは、
多分7年ぶりくらいでした。

 

以前39度以上の熱を出したのは、
22歳の頃。

 

家出をして
自分の力で生きていくことを決め、
アパートを借りるために働きまくりました。

 

午前中は大学。

昼からとんかつ屋さんでバイト。

とんかつ屋さんのバイトだけではお金が足りないから、
夜10時から朝までバイト。

日によっては朝4時にバイト終わって
山手線で仮眠をとって、
ネカフェでシャワー浴びて大学に行く日もありました。

 

働きすぎて、
鉛のように身体は重い。

元気をつけたくても、
貧乏すぎて
1日の食事は100円のずっしりシリーズのパン1つ。

 

そんなハードな生活を続けていたら、
当たり前かのように39度の熱が出たんですよね。

当然大学もバイトも休みました。

 

 

けど、
お金がないんです。

 

光熱費を振り込むためのお金がない。

ケータイ代も、家賃もある。

払えないけど使わせてくださいってわけには、いかない。

 

だから休んでいても、

「お金どうしよう…」

「バイト行きたい。でも行けない。明日は熱下がるかな…お願い下がって、下がって」

って、
ずーっとお金のことを考えていました。

 

休めば休むほど、
お金の心配は膨らみ続けます。

眠ろうと目をつぶっても、
頭の中はお金の不安でいっぱい。

心からゆっくりなんて、
してる場合じゃありませんでした。

 

 

社会人になってからも、
体調不良で休む日はありました。

ですが、
今度は別の理由で休むに休めないって感じでしたね。

 

「休んだ分、誰かが背負ってるんだよね。申し訳ない…。治っても会社行きづらいな」

「月末に数字合わせなきゃ。出勤したらいつも以上に営業回らないと…」

「あーお客さんからケータイに電話来てる。すぐかけ直さなきゃ」

 

そんな風に思いながら
病休を過ごしていたのを覚えています。

 

「ゆっくり休んでいいんだよ」

と言われても、
どうしても人間関係や仕事を気にしてしまいますよね…

 

病休使えば
昇進にも引っかかるし。

管理職になるのが遅れます。

 

休んでるのにストレス溜まったなぁ。

 

 

それが今では、
作った仕組みがいつでも私の代わりに働いてくれています。

 

だから、仕事の心配は一切なし。

労働系のサービスはほぼないから、
無理して働くこともなし。

療養することだけに専念できました。

 

東京の真ん中に住んでるから
おかゆもウーバーイーツでポチっと注文。

おかゆを食べたら薬飲んですぐ寝れます。

今は月に100~200万の収益があがってくるので
お金の心配も要りません。

 

ベッドは昨年自己投資としてお迎えした
シモンズのベッドに
大塚家具の高級羽毛布団でふかふか。

 

 

「うわ、貧乏な時に高熱出した時と、全然違うや」

そう思いました。

 

熱を出した時に
お金が気になるから無理して自炊したり、

職場の人間関係を気にしたりするくらいなら、

1年だけ集中してビジネスを頑張って、
自由になった方が絶対にいいって思ってます。

 

今回の胃腸炎になって改めて感じたことは、

さっさとビジネス初めて仕組み化した方が、
快適な人生を生きれること

でした。

 

引き続き、
ビジネスをすることで
人生の舵を握れるようになる人を
増やしていきたいなと思います。

 

無料で「Amazon出版電子書籍」と「動画セミナー」がもらえます!

私は、
大手金融機関の営業職を6年経験しました。

最初はやればやるほどお金がもらえるので
いい仕事と思っていましたが、

お給料は多くても、

  • 土日も休日出勤は当たり前
  • プライベートほぼなし
  • バイクで夏も冬も外回り
  • 数字に追われ続ける精神的疲労

これが一生続くと思うと

「できない。」

この一択でした。

 

そこで、
インターネット上に「仕組み」を作って
お金も時間も自由になるネットビジネスを始めたんです。

 

メルマガでは、

  • 個人でやるべきネットビジネスとは
  • インターネットによる「仕組み」とは
  • 「仕組み」でお金を稼ぐには
  • 自分でお金を稼ぐためのマインド

など、

ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。

 

登録の無料プレゼントとして、
私のこれまでを物語にした「電子書籍」と、
私が今やっているネットビジネスをすべてお話した「動画セミナー」がもらえます。

 

電子書籍は、
通常1200円でkindle出版のところ、
期間限定で無料配布しているので、
ぜひこちらから受け取ってみてください。

→「動画セミナー」と「電子書籍」を受け取る!